本日最終日!
今日のハンカチはどれにしようかな、あの人に手紙を書きたいな…と思うとき、暮らしのあちこちで草花のモチーフに手を伸ばします。お花屋さんや植物園に足を踏み入れた瞬間の、あの瑞々しい植物の香りとやわらかな色を、頭の中の引き出しから引っぱり出すように。植物に囲まれていたら、いつも心やさしい人でいられるような気がしてくるのです。

編集後記

大人になってから好きになったものの一つ、花。そして草花の静物画、ボタニカルアートがあります。少し褪せたような深みのある色使いや繊細な線に描いた人たちのまなざしを感じ、一緒にその草花を見つめているかのような気分になるから不思議です。そういえば先日、日本に遊びに来たフィンランド人の友人が、お寺に飾られている盆栽を眺めながら一言。「ほら、私もBonsaiを好きになる歳になったのよ笑」。歳を重ねるにつれて自然のものに惹かれていくのは世界共通なのかもしれませんね。(編集・I)
次回予告 配信日 2024.5.26

次回のiichi通信は「今日はどうする?おやつと器」。ちょっと一息の休憩タイム。お菓子選びはもちろんのこと、ガラス皿や木皿など、季節やシーンに合うものを考えるのも良い気分転換になりそうですね。お気に入りが見つかりますように!

おすすめ特集

配信停止をご希望の方はこちらよりお手続きください。