本日最終日!
さらりとしたリネンの清々しさ。ふんわりとしたコットンの優しさ。布を通して光と風を感じながら、日に日に深まる新緑のように、肌も心も目覚めていくよう。天然素材ならではの魅力を存分に味わえる季節がやってきました。

編集後記

いつのまにか私のワードローブは天然素材の服が大半を占めるようになりました。一番多いのはリネン。コットンやウールとの混紡、厚手に織られたものも、重ね着をしたりして季節を問わず楽しんでいます。これからの時期はなんといっても素肌に重ねたときのサラリとした感触が魅力。洗ってもすぐ乾くし、アイロンの手間もいらない。シンプルな暮らしを目指している私にとっては仲良くなって当然の、頼れる存在なのです。ここ数年は寝汗が悩みでしたが、リネンの枕カバーに変えてからは気分良く眠れるようになりました。綿や麻が糸になる前の姿、植物としての生態についても調べてみたい。知ることでもっと好きになることでしょう。(編集・F)
次回予告 配信日 2024.5.22

次回のiichi通信は「いつも、草花に囲まれて」。暮らしの中にそっと佇む、草花のもの。お花屋さんや植物園の香りを感じられるようなステーショナリーやファッション小物などを集めました。どうぞお楽しみに!

おすすめ特集

配信停止をご希望の方はこちらよりお手続きください。